メールアドレスの設定

メールアドレスの設定に関しては「メールアカウントの設定」をお手元に準備頂き設定ください。

<Windows Live メールとは>
Windows7、8には標準でメールソフトが装備されておりませんので、Windows Liveメールのようなメールソフトをご利用いただく必要がございます。
Windows EssentialsダウンロードURL http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-live/essentials-homeWindows Essentialsとは、メール、フォト ギャラリー、ムービー メーカー等の機能をまとめて入手することができるWindows用の無料プログラムです。メールのみご利用の場合はインストールする際、「メール」のみご選択ください。
1.WindowsLive メールを起動します。
2.WindowsLiveメールの上部の[ツール]メニュー※から[アカウント]を左クリック(以降、クリック)します。
※「ファイル」「編集」「表示」などのファイルメニューが表示されていない場合は【Alt】キーを押して下さい。
3.[アカウント]画面が表示されますので[追加]をクリックします。
4.[アカウントの追加]画面で電子メールアカウント]を選択し[次へ]をクリックします。
5.[電子メールアカウントを追加する]画面の「電子メールアドレス」に当社発行の「メールアドレスの設定のお知らせ」に記載されている[電子メールアドレス]、[パスワード]を入力し、[パスワードを保存する]にチェックを入れます。入力後、[次へ]をクリックします。
「表示名」はメール送信時に差出人として記載される名前です。ご本名でも任意の名称(インターネット上のハンドルネームなど)でもかまいません。
6.[電子メールアカウントを追加する]画面で受信メールサーバーの種類が「POP3」になっていることを確認します。
「受信メールサーバー」「送信メールサーバー」「ログインID」には当社発行の「メールアドレスの設定のお知らせ」に記載されている「受信(POP3)メールサーバー」「送信(SMTP)メールサーバー」「電子メールアドレス」の内容を入力します。
「ポート」の番号については、受信サーバーを[110]、送信メールサーバーは[587]としてください。
7.全ての入力が完了したら[次へ]をクリックします。
8.[完了]をクリックし、以上で設定終了です。
 ■WindowsLiveメールの設定内容の確認方法
1.WindowsLive メールを起動し、WindowsLiveメールの上部の[ツール]メニューから[アカウント]をクリックします。
2.[アカウント]画面で設定するアカウントを選択し、[プロパティ]をクリックすると設定状況が確認できます。
サーバーにメッセージのコピーを置く」とは
複数のパソコン(例えば自宅用と外出先)でメールを読みたい場合、「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックを入れておくことで複数のパソコンで同じメールを受信することができます。
インターネットマンションサポート
お問い合わせ窓口のご案内

お電話でのお問い合わせ

(受付:24時間 年中無休)

0120-308840

24時間いつでもお気軽にご相談ください

WEBでのお問い合わせ

(受付:24時間 年中無休)

 お問合せフォーム

遠隔リモートサポートのご案内
お客様のPC画面を見て問題解決をサポート

 リモートサポート

※リモートサポートを行うにはサポートデスクへ事前連絡が必要です。